50年前の映画

    1-DSCF8169    1-DSCF8171

      姫と、小姫へ ───

     過去の『ゆずりは近況』の補修作業で、3年前の2月まできたところ、
    「ロクジュウカラ」(2016、2/13) という題の場所に、二人が
    『カラマーゾフの兄弟』を話題にしてました。古いロシア映画のDVD
    を観て、感激した様子がメールで送られていた。
     もう50年ほど前、爺が二十歳のころに、当時、札幌の映画館で観た
    映画ですから懐かしかったです。その時のパンフレット(映画館の入り
    口に置いてある)があったはずだと、先ほど探したものが見つかりまし
    たので、この場に載せました。封切り前の当時の新聞広告記事(左)も。
     以下は、そのパンフレットに載っていた写真です。

             1-DSCF8175

      1-DSCF8180      1-DSCF8172
             (ヒロイン・グルーシェンカ)

   1-DSCF8173    1-DSCF8176

             1-DSCF8178

   1-DSCF8182    1-DSCF8174

    シベリア流刑になるミーチャ     その後を追って行くグルーシェンカ 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おじさん、おはようございます。なつかしいです。
         センター試験が終わった直後に観た記憶があります。
         お姉ちゃんと二人、大泣きしながらのラストシーン、
         今でも鮮明に覚えてます。 原作本をいつかしっかり
         読んでみたいです」         ─── 小姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          一生のうち、何度も読めない本です。 大切に。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 19:24
  • 2019年8月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー