筆致

    「おじさん、おはようございます。 体調はいかがですか?
    下の血圧が高めです。お酒に頼らずに、睡眠の質を高めてね」
                 *
    「春休みに入り、前からやってみたかった模写を始めてます。
    コローの人物画ですが、四苦八苦してます。 何かアドバイス
    ありましたら、教えて下さい」       ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    どうしてコローの絵の模写をしようとしたのか、有名なあの
   御婦人の絵でしょうか(『真珠の女』?)。印象派の先駆的な
   画家ですから、なんとなく小姫が選びそうだなと納得しました。
    筆致という言葉があります。印象派のタッチとも違いますが、
   まぁ、簡単にいうと筆遣いでしょうか。本人は意識してないの
   に絵筆の運びに独特な味がある。そのへんを感じ取ってみたら
   どうでしょう。
    下の写真2枚は、むかし(若い頃)、おじさんが模写したも
   のです。左は古典的なフェルメールの模写、右は世紀末の画家
   表現主義の画家として著名なムンクの 『マドンナ』 です。

  e38395e382a7e383abe383a1e383bce383abe383bb1    ムンク・マドンナ-001

   左は、細部まで色形をきっちり真似ようと心がけ、右は、絵筆の
  運び具合、筆致、息づかいを真似ようと心がけました。
   ただ写すのではなく、自身がその画家に乗り移ったような気持ち
  を持ちましょう。 出来上がったら見せて下さい。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、お晩です。修復作業、進んだね。2014年3月まで。
    振り返って過去の自分の投稿よむと、照れるね。同じこと小姫
    も言ってた。でも、それが成長の証なんだから」
                 *
    「小姫いま、女の人の模写してる。 医学書じゃなく、変な本
    ばかり読んでる。 大丈夫かな? でも成績はいいみたいよ」
                 *
     「例の大学病院の医者には、医師の免許とったら僻地医療に
    携わりたいと言ったらしいよ」       ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    爺ももう少し長生きして、小姫の赴任地の僻地に行きたいよ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:25
  • 2019年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー