追悼

  0-51
                    0-52

     写真は、2011年3月11日、早朝。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、聴いてくれてありがとう。雨が小止みになったので、
     早めに出かけました。 アチラの世界に行っちゃった両親だけだと、
     淋しいから、おじさんにも聴いてほしかったんです」
                    *
      「定番の、フォーレの『シチリアーナ』に、今日は『サンライズ
     サンセット』 も交えてみました。 父が何と言うかなぁ~」
                             ─── 小姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       古いミュージカル音楽だから、お父さんも喜んだでしょう。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、お晩です。事務所で、午後2時46分に1分間の
        黙とうをした。でも、それっておかしいよ!
         だって、それは地震が発生した時刻でしょう? その
        時に亡くなられた人はわずか、その後の津波によっての
        犠牲者が大部分なんだから」
                    *
        「まるで、地震が起きた時刻を賛美? でもしてるよう。
        気に入らない!」          ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          そうだね。 そういう怒りが有ってもいいよね。
         でも今夜は、小姫に寄り添ってあげてください。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 04:41
  • 2019年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー