指折り数えて

DSCF7704
                 DSCF7703

       今朝6時の山荘の気温 10.3℃、快晴。

   夏至はまだ一ケ月ほど先なのに、朝晩の光が伸びてきました。
  夕闇は午後7時すぎ、暁は午前3時台。指を折りつつ数えると、
  暗闇の時間は8時間ほど(写真・下は、昨夜の日没後と今朝の
  明け方。W・カメラより)。

L1930  L0320
   (昨日 午後7:30)       (今朝 午前3:20)

   北欧ではさらに夜(暗闇)の時間が短くなって、白夜となる。
  年間を通じての赤子の出生率が、北欧では夏と冬とで違うとか。
  どちらがどう違うのかは・・・知らない。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「おはよう、爺。そりぁ、決まっとるじゃろうが。
     夜が、暗闇が長けりゃ、他にやる事ないからアレ
     するしかなかろうが」
                * 
     「そうすると、つまり、指折り数えて10か月後の
     次の秋あたりが、べビーシーズンとなるわけゾネ」
                     ─── 仙台姫
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        指折り数えんでいいから、仕事しな!

Filed under: お便り,季節、四季  タグ: — tomi 09:02
  • 2018年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー