初夏?

DSCF0094
                 DSCF0092

      今朝7時の山荘の気温 16.6℃、小雨。

 初夏のような暖かい朝。猫が窓辺で恨めし気に外を眺めています。
昨日はグショ濡れで外遊びから戻ってきて、もう懲りたんでしょうね、
窓を開けてあげても外に出ようとしません。 ほどほどに学習能力は
あるようです。
 
   DSCF7673   DSCF7674

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おはよう、爺。『竜馬がゆく』だけどさ。ほんとに
    高校生のとき読んだのかい?
     なんだかわけの分からん難解な言葉が並んでてさ~」
                     ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    読んだ事は確かなんだわ、すべて理解してたかどうか
    あやしいけどね。もともと日本史は好きだったし、辞書
    とか歴史地図なんか横に置いてね。いま三度読み直すと
    とても難しい。オツムにカビが生えてきたみたいだし。
    読みながら、小説の中の気に入った文章を書き写して、
   (50cm×3m位の模造紙に)、下宿の壁に貼って眺め
    ておった。あの模造紙、どこに行っちまったかなぁ。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          5-10
             (近すぎるよ)

      「シャコの季節です。茹でたメスのシャコには
      日本酒が最高ですが、ウナギと同様、すっかり
      少なくなりました」     ─── 村人・A

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      シャコ食べたことないですね、ウサギももちろん
     食べたことない。
      横で寝てる猫のミーシャ、ウサギより小さいけど、
     食べても美味くなさそうだしね。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、『竜馬』2冊目読み終わった? まってくれ、
     今夜追いつくからさ」      ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        文庫2冊目の最後、『脱藩』読んジョル。
       今夜は3冊目に入る。
        まだ5冊あるからね・・長生きせんとな。

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 08:03
  • 2018年9月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー