遅まきながら

   DSCF7653    DSCF7664-001

     今朝4時の山荘の気温 1.9℃、くもり(霜注意報・発令中)。

     最近、朝が早くなりました(というより、生活が乱れてきた?)。
    部屋のカーテンがほんのり明るく染る・・もう眠ってはいられなく
    なる。あと10年もすれば思う存分眠れるのに、「時」には、それ
    なりの思わくがあるんだろうかな・・と。
                  *
     ようやく美瑛からも、桜の便りを送れる暖かい日々となりました。
    北海道でも、札幌周辺までは「ソメイヨシノ」が育ちますが、それ
    より北では、野生種の「蝦夷ヤマザクラ」のなわばりとなります。
     花弁のピンク色が「ソメイヨシノ」より濃く、葉も同時に芽吹く。
    距離をおき、マスとして鑑賞するには「ソメイヨシノ」はいいけど、
    顔を近づけて見ると、「蝦夷ヤマザクラ」の少女っぽい初々しさが
    いい。すこしばかり頬を染めている、あどけない姿がなつかしい。

  DSCF7660  DSCF7658

  DSCF7659  DSCF7663

  DSCF7657  DSCF7651

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、免許の更新手続き、どうだった? 無事通った?
      それとも、もう返納しなさいって言われた?」
                        ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       5年間・無事故・無違反、30分の優良者講習じゃ。
      そんでな、5年前の免許証の写真と、きょう撮った写真
      の顔がほとんど同じ。老いてないってことなんだワサ!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            503 (3)
               (風向きを見る)

         「サクラの花は強風に耐えますが、無風の
        夕暮れに、はらはら散っていることがあります」
                      ─── 村人・A

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        花にも、意思や感情があるのかもしれませんね。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、『竜馬』どこまで読んだ? アチキは京の
        東山で、お田鶴様と逢引しているところジャ」
                       ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        どうやら姫に追いついたようですな。お田鶴様と
       一夜を共にすごし、その翌朝というところです。

Filed under: お便り,季節、四季,植物、花、ハーブ  タグ: — tomi 04:50
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー