(休)

        DSCF7632

       今朝8時の山荘の気温 5.4℃、小雨。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「おじさん、誕生日、おめでとうございます」
                    ─── 小姫
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、誕生日だったよな。いくつになるんだ?」
               *
    「武田鉄矢を造った神様が、次に火野正平を造る
    までのあいだ、退屈だったんで、その辺の残り物
    で造ったのが爺なんだってな」
                   ─── 仙台姫
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     残り物で造られたにしては、よう出来チョルわ。
               *
     写真ありがとう。まだ御殿場にいるのかい?
               *
        歳は忘れた。 二人と同じ歳じゃ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「昨夜、遅くに帰ってきて、二人とも仙台じゃ」
               *
    「小姫がの~、円空仏に興味がわいてナ。朝から
    ネットでずっと調べておる。 お医者になる勉強、
    サボっておるぞナモシ」    ─── 仙台姫

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     将来の医者が、仏像に興味をもつのもどうかと
    思うけど、でも小姫らしくていいんじゃない?
    小姫へ、気に入った仏像があったらスケッチし
    たりするといいよ。粗削りの木像だから陰影を
    はっきりつけてね。
     若いころ、シルクスクリーン(木版みたいの)
    で円空仏を描いたのがあります。参考まで ───

          DSCF7640
          (円空・作、護法神像)

Filed under: お便り,音楽、美術  タグ: — tomi 13:59
  • 2018年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー