ルバーブ

  100422-2-1
                   100422-2

         今朝6時の山荘の気温 5.4℃、晴れ。

   春一番に姿を現すハーブ、「ルバーブ」。成長するとフキのように茎を
  伸ばし、その茎でジャムを作ると美味しい。 でも一般的ではないようで、
  スーパーの売り場には並んでないし、山荘にみえるお客様の朝食に出して
  も「???」ばかりで、不気味がられる。
   昨年も一昨年も畑にほったらかし。でも、毎年春を告げるように妖艶な
  姿を地中から現す。昨年作ったジャムがまだ残ってはいるが、今年はもう
  すこし気を入れて作ってあげよう。10年物のジャムなんて、プレミアム
  がつくかもしれないし。

  DSCF7610  DSCF7611

     猫のミーシャ嬢、まだ寒いのに日中は外に出たがる。外に出て
    さかんに草を食べる。ネコ科の動物は毛づくろいしたあと、飲み
    込んだ毛を吐き出すために草を食べるんだそうだ。
                  *
    ミーシャ嬢の眼前20cm近くにこちらの顔を近づけると、彼女、
   首をぐるっと2.3度回し、こちらの顔をシゲシゲとねめ回す。
    「でかい顔だなぁ~」、そういう目だった。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、連休、御殿場の実家に帰る(小姫も一緒)。
       富士山になにか言づてある?」
                     ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       ない、昨年会ってきたから。 富士山も歳とってな。
      耳も遠くなって、話しかけても知らんぷりじゃった。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「連休、お客様あるのか? ・・あるわけないか」
                      ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        そう、ない。 姫、宝永山の写真、送ってくれ。
       久しぶりに会いたくなった。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、『竜馬』、今どの辺り? アチキは2冊目の
       中ほど。岩崎弥太郎が出てきおったぞ、あの三菱の
       創業者」
                  *
       「竜馬にボロクソに扱われチョル。伝統は残ってる
       ようじゃな、インチキ車、いまだに造っておるし」
                      ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       車はどうか知らんが、宇宙ロケット(Hー2A)は
      三菱重工製だからね。ロケットの名前を変え、和名で
      「弥太郎・号」としたら、打ち上げ後、どんな飛び方
      するか、興味深いのう。

Filed under: お便り,動物,植物、花、ハーブ  タグ: — tomi 06:59
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー