春の息吹

  DSCF7617
                   DSCF7618

           DSCF7620

         今朝7時の山荘の気温 6.7℃、くもり。

   遅まきながら、美瑛もようやく春の息吹が感じられるようになった。
  遅いとはいえ例年よりは早い。これから「例年」が年々早くなりそうだ。
                  *
   カープの衣笠さんが亡くなられた。いつだったか若い頃、ある女性の
  「あの猿のような顔、嫌い!」の言葉が記憶から離れない。彼女のその
  後の人生がどうなったかは知らないが、あのときの言葉は、私の記憶に
  いつまでも残っている。ささくれ立つような嫌な記憶は、もしかしたら
  こちらにも原因があるのかも知れないが・・・関係のない衣笠さんには
  申し訳ないことだけど。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ヤギとヒツジはシッポとヒゲが違うけど、
        なき声は同じです。ヤギ好きの人が集まって、
         ヤギサミットやヤギカフェもあるそうです。
         山荘にもヤギがいたらいいなあ」
                     ─── 村人・A

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       もうあと10年、いや20年若かったら飼っていた
      はずです。でも今はもう老いて体力も無くなりました。
      山荘の敷地は以前は牧草地。なだらかな傾斜地で広い。
      春~秋は放し飼いでもいいけど、長い冬場をどう過ご
      させるかが不安。でも思い描くといいなぁ~。
       ところで、ヤギの肉って美味いのかい?

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、お晩ゾネ~! ヤギ一匹、一人で丸ごと喰う
       のかよう~。冷蔵庫開けて、今日は前足一本喰おう
       か、それともタン(舌)でも喰うかって?」
                  *
        「一升ビン担いで行くからさ~、仲間に入れて
        おくれョ~!」        ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ダメ! 一人で喰う! 食べきれなければ燻製にする。

Filed under: お便り,季節、四季,新聞、ニュース  タグ: — tomi 09:42
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー