山荘にも春が

  DSCF7564
                   DSCF7563

    今朝7時の山荘の気温 0.0℃、うす曇り。積雪:ところどころ。

           DSCF7565

   さきほど、眠い目をこすりつつ撮った写真3枚。名残りの雪が時おり
  積もることはあるようですが、暦どおり春は訪れているようです。
   屋根から落ちた雪が残る建物北側の雪は、例年6月ごろまで残ります。
  雪の消えた前庭にはハーブの「サントリナ」が、雪の重みにもめげずに
  地面にゆったりと枝を拡げていて、けな気でもあり微笑ましくもあり。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、『尾瀬に生き尾瀬に死す』観ましたよ。
      終わりのほうで、息子の ‘ 惣明 ’ さんが誰もいない
      集会所で語る場面、泣きました」
                  *
      「言われなければ、島津斉彬役の渡辺謙さんだとは
       分かりませんね。宮崎美子さんも若くてかわいい!」
                    ─── 小姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      謙さんが、誕生したばかりの環境庁に乗り込むシーン
     があります。当時、初代環境庁長官は仙台市出身の大石
     武一さんという、東北大学医学部出身のお医者さんです。
     小姫が生まれた頃には、まだ存命だったはずです。気骨
     のある方でしたよ。ドラマでは芦田伸介さん(故人)と
     いう有名な俳優さんが演じてます。
                 *
      蛇足ながら、「芦田伸介」さんは、小姫も読んだこと
     のある『氷点』のTVドラマ版で、主人公・陽子の父親
     辻口啓造・役を演じてました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、テレビでさぁ、池上彰さんの『現代史を歩く』
      やってんだけど、観てる? 同じ世代でしょう?
       観てない? 観なさい!」    ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       見てますよ。池上さんたちとは同じ世代ですからね。
      それに同じ時期に東京にいましたから、懐かしいです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           DSCF7523-001

      小姫へ。いつものコラムですが、君に読ませたくてね。

Filed under: お便り,テレビ、映画,季節、四季,山荘周辺  タグ: — tomi 09:45
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー