名残りの雪

            130419-002

     今朝7時の山荘の気温 -3.3℃、晴れ。積雪:2~3cm。

    夜明けまえ、少し積もるほどの雪が降ったようです。名残りの雪
   でしょうか。
   『なごり雪』という歌があるけれど、「なごりの雪」というふうに
   間に「の」が入る入らないで趣がちがう。名残りの月、名残りの花、
   響きがやさしい。日本語のもつ優しさでしょう。
                  *
     小姫へ、昨夜遅くのメールでしたので、返事が遅れました。
    いまも心に残るTVドラマは・・という内容でしたが、すぐに
    思い浮かべるのは早坂暁さんの『夢千代日記』。それとかなり
    古い作品ですが、『尾瀬に生き尾瀬に死す』というドラマです。
    いつか再放送されないものかと心待ちにしてるんですが、昨夜
    ネットで調べたところ、2時間ほどの作品がそっくりそのまま
    観ることができ驚き、深夜まで懐かしい時間をすごしました。
     画質がとても荒いんですが、記憶では、尾瀬の美しい自然が
    画面いっぱいに流れてました。相当古いドラマだということは
    登場する役者さんの姿でわかります。あの渡辺謙さんが誰だか
    分からないくらい若い!
     実話をもとにした作品。環境庁という役所が出来たばかりの
    ころ、尾瀬の自然を守ろうとした親子3代の物語です。最後は
    泣けます。蛇足ですが、渡辺謙さんの役名「惣明」は、我が家
    の次男坊の名前に拝借しました(漢字は違いますが)。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 12:21
  • 2021年9月
    « 8月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー