トランプ占い

  120310-1
                   120314-1

     今朝6時の山荘の気温 -7.8℃、晴れ。積雪:50cm。

   真冬ならば今朝の気温(氷点下一桁台)は間違いなくホッとする暖かさ。
  でも一度プラスの朝を体験すると、氷点下は辛い。体の中に、もう一つの
  怠惰な自分が生まれる季節でもある。
                  *
   若い頃の一時期、週刊誌を買って読んでいたことがあった。今でもよく
  ある著名人との対談コーナー。 作家の遠藤周作(故人)さんが各分野の
  方々とのユルイ話で人気があった(『周作対談』だったか?)。
   その中で、佐藤栄作首相夫人との対談が記憶に残っている。佐藤首相と
  いえば、沖縄返還交渉の立役者(後にその功でノーベル平和賞を受けた)。
  その首相が、夜な夜なトランプ占いをするという事を夫人から聞き出した
  遠藤さん、一国の進路をトランプで占うのか?・・・(絶句されたとか)。
   もしかして平成の最後の総理大臣とその夫人も、夜な夜なトランプでも
  並べ、ヒソヒソ占い事でもしておるんだろうか。トランプ占いは長州人の
  お家芸? 伝統か?

  DSCF7461  DSCF7461-001

     猫の爪が抜け替わる(脱皮?)とは知らなかった。爪とぎは
    その脱皮をうながす行為らしい。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、お晩ドス! いま小姫の絵のモデルやっちょる。
      お酒飲んでるそのままでいいからっていうので、楽ジャ」
                        ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        酒飲んで、酔っぱらってる女の絵で思い出した。
        ネットで探すから、しばしお待ち。

           La-bevitrice-Suzanne-Valadon-Hangover-The-Drinker-Toulouse-Lautrec

        (ロートレック『二日酔い』、ネットより拝借)

       小姫へ、お姉ちゃんの顔は童顔なので、未成年の少女が
      酒飲んでるようにならんよう気をつけな。
       モデル女性のアゴの下から喉にかけての陰の部分、黄色味
      がかっ部分なんかに、例のオーレオリンを薄く溶いたのを
      柔らかい絵筆でそっと塗ってやるのが昨日の画法。 ただし
      その場合、下の絵の具が乾いているか、半乾きの状態で。
      塗り過ぎたらガーゼでそっと拭き取るといいよ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、アドバイスありがとう。 まだ昨日から
       始めたばかりなので、四苦八苦です」
                  *
       「お姉ちゃんの顔、アニメ顔なので、どう崩そうか
       苦労してます。例の女優さんにも似てますのでね」
                        ─── 小姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      描き始めた途中途中を、写真に撮って残しておくといいよ。
     描き進んでから、アレ、こんなハズじゃなかったなんて事が
     おじさんはよくあります。そんな時、初心に立ち戻ることが
     できますから。

Filed under: お便り,写真、絵,動物,季節、四季,新聞、ニュース  タグ: — tomi 07:32
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー