便利になると仕事が無くなる

1-110208-4-1
                 1-110228-5

         1-110211-91

  今朝7時の山荘の気温 -9.8℃、うす曇り。積雪:90cm。

 昨日の除雪作業、新たに積もった雪は十数cmで、いつもなら雪かき
しないところだが、今朝一番で電気の使用量をチェックする方がみえる。
電気のメーターは雪深い場所に在るので、そこまで除雪しておかないと、
積もった雪の中を泳がなければたどりつけない。 山荘には他に、水道、
ガスの検針の方が月一来る。彼らにとって最も嫌われる物件が山荘なの
かも知れない。
                *
 電気の検針の方が言っておられた。最近は電気の回線を使い遠方から
使用量をチェックできるそうだ。つい便利になりますねと言ってしまい
後悔した。「私たちの仕事も無くなります。次の仕事を探すのが大変」
その方は高齢の女性であった。
                *
  今朝の写真は、2011年2月28日撮影のもの。あの震災より
 10日ほど前の朝。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おじさん、おはようございます。フィギアスケートの
    羽生さんの演技に流れる曲、よく聞く曲ですが、あれは
    なんという曲ですか?」         ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      本番で使う曲かどうか分かりませんが、練習中に
     ヴィヴァルディの『四季』の「夏」(「冬」?)の
     一部が流れてました。ネットで調べたらショパンの
     バラード(1番)が本番のショートの曲のようです。
      例の物、ありがとう。昨日ちょうど除雪作業中に
     届きました。
      それからコーヒーの件ですが、朝食前に毎朝飲ん
     でいたので、これからは気をつけます。カフェイン
     が早朝の血圧を上げるという事を知りませんでした。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、先ほどのコーヒーの件ですが、朝、
      空腹時にという意味です。 コーヒーに含まれる
      ポリフェノールは血圧を下げる効果があるそうで
      すから、食後少し時間をおいてからどうぞ」
                      ─── 小姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ハイ、そうします。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「コリャ、ジジイ! 小姫にはデレデレだねぇ」
                    ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ハイ、デレデレです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、オリンピック見てた? 女二人の表彰台
      いい! うん、いい景色だった!」
                    ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ほんと。男より、女二人の方が見栄えがええ。
     むかし飼ってた猫に「なお」という名のメス猫が
     おってな。全身灰色の短い毛に覆われ、とにかく
     すばしっこい猫だった。
      小平奈緒は、あの猫の生まれ代わりかもな。

Filed under: お便り,山荘周辺  タグ: — tomi 08:07
  • 2018年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー