寒さには鈍感?

DSCF7307
                 DSCF7308

         DSCF7303

   今朝7時の山荘の気温 -9.2℃、晴れ。積雪:70cm。
 
   写真下はエゾユキウサギの足跡。走った方向は奥から手前。
   4本の足がどんな風に跳ねるのか試してみたけど、2.3度
   真似したら心臓がバクバク。
                *
   昨日より10度以上も気温の高い朝。でも体感的にはそれほど
  変らず。人間の体は暑さに鋭敏でも、寒さには鈍感なのかも知れ
  ない。 だからこそ、氷河期にも何とか生き延びたんだろうか。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「爺、そうなんだよ。事が終わったあと男はすぐ冷え込む
   けど、女は翌日まで暖かい。女の体は寒冷地仕様なんだ」
                *
    「人類の最初に男はいなかったっていうけど、オスなんて
   まぁ湯たんぽ程度の存在だったんだね」
                       ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   そうらしいですね。オスは、しょせん力仕事する小間使いか、
  メスを暖めるだけの存在だったようです。太古、女は男の精子
  が無くても子を産める体だったけど、遺伝上に問題が生じたの
  で仕方なく男を作った、とかいう話しを聞いたことがあります。
                *
   湯たんぽ代わりになるはずの爺、役目を終え、今は湯たんぽが
  欲しい存在となりはてました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、アチキが湯たんぽ代わりになってあげるからさ。
    そしたら毎晩寒さ知らず、熟睡できるゾ!」
                      ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            毎晩? 死ぬわ!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「野ウサギの足跡の写真が掲載されていますが、
     必ず右前足が先になっています。ウサギが進む時
     は全員右前足が先で、例外は見た事がありません。
      一昨日の足跡の写真が気になります。傾斜も一直
     線に進んでいる。モグラのラッセルとも違う・・」
                     ─── 村人・A
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ウサギの足跡の件ですが、つまり(例えが悪い
     ですが)利き足が右の人が三段跳びをするような
     もんですかね。
      一昨日の足跡の件ですが、山荘ポーチに野鳥が
     よく集まります。 その足跡が一直線でしたので。
     ネズミの類かも知れませんが。

Filed under: お便り,天気、星空,山荘周辺  タグ: — tomi 09:45
  • 2018年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー