100123-6
                  100123-7

 今朝7時の山荘の気温 -14.3℃、うす曇り。 積雪:60~70cm。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おじさん、おはようございます。『あさイチ』見ましたか?
    小澤征爾さん、元気そうでしたか?」      ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     観ましたよ。見ていて涙が出てしかたなかった。歳とると
    涙もろくなりましてね。
     録画予約してあるんだってね。番組の最後に歌う曲、アレ
    なんていうんだっけ? 黒人霊歌みたいなの、♪ オ~メン!を
    繰り返すの。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、それ ‘ ♪ エ~メン ’ じゃないですか?
      父がよく口ずさんでました。古い映画に出てくる歌だ
      そうです。ゴスペル?」         ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     言われて思い出した、シドニーポワチエの『野のユリ』。
     小沢さん踊りながら歌ってたよ。
     歳とったなぁ~小沢さん。 舌をペロペロ出す癖は、昔と
     変らんけどね。
                 *
     爺の子供の頃、『シャボン玉ホリデー』というTV番組
     がありましてね。そのオープニングでシャボン玉みたいな
     風船を膨らませていた若い女性がいました。後年その方だ
     小澤さんの奥さんになられたんですが、番組の中に写真が
     出てきて懐かしかったです。綺麗な方でしたよ、ロシアの
     血が流れているのは知りませんでしたが。
                 *
     ネットで調べたら、「入江美紀」という名の白系ロシア人
    のハーフです。
     小沢さんのレコードやテープいくつも有るんですが、再生
    する機械が壊れて今は聴けません。ユーチューブで聴くだけ
    となりました。長生きしてほしいですね。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、小姫に言われた階段の上り下り、しっかり
      やってる?」           ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       今日から始めてますが、これが意外とシンドイ!
      だから午前・午後の2回に分け、5往復ずつやって
      ます。 小姫~、ありがとう、いい運動だよ~。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「おじさん、おばんです。 録画しておいた『あさイチ』
     観ました。 ステキです、思わず涙がこぼれました。 でも
     お年を召されましたね」
                 *
     「番組最後の小沢さん、やんちゃな恰好で ‘ エ~メン ’
     は笑ってしまいました。 お元気そうで安心しましたけど」
                         ─── 小姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      昔、静岡に出稼ぎに行ってたとき、小沢さんの弟さん
    (名前忘れた)が、近くの小さな集会所で落語かなんか
     やって地区の方々を喜ばせてました。多彩な御兄弟です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、ニュース見た? 『広辞苑』の改定の話し。
      爺の持ってる広辞苑、第何版?」  ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      見てましたよ。爺の持ってる広辞苑、古いですよ。
      昭和44年の第二版。そろそろ代えないとね。でも
      新しい言葉はネットで調べてますから、余り不自由
      してません。
      前に『舟を編む』という映画がありました。辞書を
      編纂する地味な内容でしたが、松田龍平がいいアジ
      出してました。 親父が生きてたら喜んだでしょうな。

Filed under: お便り,テレビ、映画  タグ: — tomi 08:12
  • 2018年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー