疲れたバイ

         1-100121-5

   今朝8時の山荘の気温 -6.5℃、曇り。 積雪:50cm。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、どうした? 元気ないゾ!
        元気の出るお酒、送ってあげようか?」
                *
       「今夜は小姫が夕ごはん作って待ってて
       くれる。 いいもんだぁ。 結婚して家庭を
       持った世の男どもに憧れるなぁ~」
                   ─── 仙台姫
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      今日は、屋根から落ちた雪が原因でトラブルが
     ありましてね、大変でした。
      元気の出るお酒は要りません。ぐっすり眠れて
     疲れが取れるお酒なら・・いや、肝臓が弱ってる
     ので、それも要りません。
      小姫の歌う『こころ旅』なら聞きたいな。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします (*^o^*)。
      お久しぶりですが、お元気ですか? 実は私は
      昨年末に結婚しました。 そうしたらマッサンの
      『麦の唄』がとても染みるんです。
      環境が変わっても、頑張っていきます!」

       ♪ 麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
       伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
                     ─── A.T.
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         それは、おめでとうございます。
        前に、北海道に住みたいという夢を
        語ってましたが、それも叶えられる
        といいですね。

Filed under: お便り  タグ: — tomi 19:10
  • 2018年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー