酔いがまだ・・・

         DSCF7203

    今朝6時の山荘の気温 -4.4℃、曇り。 積雪:60cm

DSCF7204  DSCF7205

 冬なので雪はどこにでも積もる。雪の降らない地方の方は理解できない
だろうが、雪の下の地面は割と暖かい。雪が掛け布団の役目をして地温を
閉じ込めるらしい。
                *
 北海道は緯度的にはヨーロッパのスペイン、イタリア辺りと同じ位置に
ある。将来、海流の流れが少し変われば大変住みやすい環境になる可能性
もある。北海道独立論というのが昔からあり(幕末のころ)、結局実現は
しなかったが、ヨーロッパなどでは北海道と同じ位の面積の国はいくつも
あるし、話題のカタルーニャよりは広いのではないか。
 人種や宗教、考え方の違う民族が無理やり一つに押し込められることに
よる争い。グローバルという網で囲うよりバラバラであっていいし、試し
に沖縄と北海道は独立してみてはどうか(・・なんて、昨夜の酔いがまだ
残ってるみたい)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「今年も宜しくお願い致します。札幌は春のような暖かな正月を
  迎えました。雪も例年より少なくなりました。
   ホーマックなどのホームセンター、ツルハなどのドラッグストア
  は完全に店舗数過剰です。 異常な官民格差、異常気象、軍国主義、
  等々国内だけでも普通ではありませんが、普通に生きて行こうと思
  います。飲み過ぎないよう、元気にお過ごしください」
                       ─── 村人・A
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    異常だ、異常だという感覚が残っていてうらやましい限り。
   なんか変だ、どうもおかしい・・という嗅覚が失われてしまい、
   もう何年も経ってしまいました。五感の衰えは仕方ないとして、
   夢だけはなぜか鮮明によく見ます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「爺、帰って来たゾナモシ。忘れてた、新年おめでとうでゴワス」
                 *
  「あ~ぁ、飲み疲れた。小姫と一緒だから、ハメを外しっぱなし」
                 *
  「体調はどうじゃ? お酒が美味しくないって? じゃあ止めな!」
                         ─── 仙台姫
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     静かで穏やかな年末年始でしたよ、先ほどまではね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「巣箱から顔を出してるのはエゾリスでは?」
                    ─── 村人・A
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            DSCF7205-001

      写真を拡大してみましたが、エゾリスではなくて、
     ゴジュウカラが巣穴の入り口を、土を運んで小さく
     したようです。

Filed under: お便り,日常生活  タグ: — tomi 08:05
  • 2018年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー