逢引きも哀しい?

 091010-92
                          091010-94

              091010-93
                (山荘 H・Pの写真と同じ場所)

              今朝7時の山荘の気温 10.0℃、小雨。

   暗くなるとゴソゴソ外に出たがる猫のミーシャ。 昨夜も窓辺で、小さな声で
  切なく鳴くので表に出してやったが、夜更けに突然の豪雨。 ずぶ濡れになり
  帰ってきたので体を拭いてやると細かく震えておった。 毎夜の逢引きも哀しい
  姿のときもある、おもわず人間と比べてしまう。

 DSCF6807   DSCF6812

   そのミーシャ嬢、昼間寝てばかりなので無理やり外に連れ出す。 夜な夜な
  デートに向かうこの道も、明るい昼は勝手が違うようだ。 照れくさいのかどうか
  背中を地面にこすりつけ、ゴロゴロしておった。

              DSCF6808

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おっはよう、爺。 ‘ おもわず人間と比べてしまう ’ って、
         もしかしてアチキのことか?」       ─── 仙台姫

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          いやいやとんでもない。 姫の場合は朝帰りなどせず、
         「出先」 からそのまま会社に向かうと聞いておりますョ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、今朝の写真 (クネクネした道路の)、PCの壁紙に
         いただき。 横の部長のもついでに替えてやるか」
                               ─── 仙台姫
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           どうぞ使って下さい、大きなサイズのに取り換えて
          おきましたから。 ちなみに、この道路は民放のCMに
          使われていたようです。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「一枚目の写真、何年も前から一台のワンボックスが駐車
       していますが、倉庫か何かですか?、
        同じ場所をプロが写していますが、どこが違うのか分かりま
       せんでした。 強いて言えばクッキリ度がちが違うぐらい。
        場所は山荘の近くなんでしょうか?」     ─── パック

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        あの車は、山荘がこの地に建った時にはもう有りましたから、
       少なくとも17年以上前から倉庫代わりに存在していました。
        写真の場所は山荘の南側 (十勝連峰方向) の丘、頂部を
       クネクネとアップダウンを繰り返しながら延びる農道、目の前に
       十勝連峰を望むとっておきの場所です。 山荘からは直線で
       1.5km程の距離、あまり公開したくない場所です。

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 07:56
  • 2017年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー