雪降り月 ?

 090917-1
                         090917-2

   今朝5時の山荘の気温 5.5℃、快晴。

  霜の降りる条件は、風が無く、気温が4℃以下だそうです。 今朝5時は無風
 状態だったものの、気温がいくらか高かったようです。 でも、霜の降りる季節は
 もうすぐ。
  霜月といえば陰暦の11月、太陽暦では大体12月上旬から1月上旬に相当
 するそうです。 古都・京都の暦ですから、都が北海道なら霜月は9月末から
 10月末となるはず。 では、その後の暦の名称は、雪降り月、凍月、吹雪月と
 でもなるんでしょうか。
  風が出てきました (午前9時半)。 青空に浮かぶ雲が軽やかに流れてます。

             DSCF6722  

 DSCF6726  DSCF6725

              DSCF6724

    DSCF6727    DSCF6728

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「おじさん、・・・・。 このところ血圧が高いですよ。
           夜よく眠れてますか? 青空が広がったようですね、
           外に出て、陽の光を浴びて下さいね」
                                  ─── 小姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          これから庭に出ます。 そろそろブドウの収穫時期ですし、
         キノコも出ているでしょうから。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おじさん、小姫さんの指摘通りです。 ナナヌン百姓も
         しないのに、腕、(^^♪真っ黒です。 陽を浴びビタミンDを
         吸収してください。 因みに平均130-70で安定しています。
         薬は、アムロジビン5mgを朝1錠です 。車を手放してから
         5,6年になり、歩くのが楽しくなりました」
                                 ─── ハラボジ
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          私も同じ薬を飲んでるんですが、下が高くて、85~95。
         夜、熟睡できずに眼が覚める、それが原因なんだそうです。
         こりゃいかんと、お酒を飲んで眠ろうとするけど、更に良く
         ないのだと。 けっきょく昼間、太陽光線の下で汗を流すの
         が一番だとか。
                         *
         昨夜の 「記念植樹」 の件ですが、キノコを探してる途中、
        少女たちがかって植樹した白樺の木に目が留まり、写真を
        撮ってきました。

     DSCF6732       DSCF6734

        下の写真は、植樹した当時 (2007、5/30) のものです。 

  1932-2   1932-3

    もう10年も経つんだね。 なかには結婚して家庭をもっている子もいるはず。
   当時の近況報告を開いてみると ─── 「10年ぐらいしたら、たぶん大きな木に
   生長してるから、今度は結婚した旦那さんと一緒においで」 と言ったら、みんな
   他人事のような、でも少し照れくさそうな顔でした。 そういえば、まだ15歳だ
   もんね。 十勝連峰と対峙するような、りっぱな木に生長するといいですね ───
   と記されている。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おじさん、おばんです。 もうすぐ 『ららら ・・・』 ですよ。
          少しお疲れみたいですね。 当分、この欄お休みしたら?」
                                   ─── 小姫
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「そうそう、しばらく仙台においで。 鬱も、体調の悪いのも
         治るからさ。 いい病院もあるし、冬に向かってこちらのほうが
         暖かいしさ」                 ─── 仙台姫

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           そうだねぇ・・ここに居ても居なくとも、どうってことないし。
          南下しようかな、渡り鳥みたいにね。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 10:08
  • 2017年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー