初冠雪?

 090914-998
                          090914-93

          今朝7時の山荘の気温 12.7℃、小雨~晴れ。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おはよう、爺。 お客様帰った? 今日で一段落だね」
                               ─── 仙台姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           これからが忙しい。 後片付けやら、掃除やら。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             「爺、山の初雪は、もうそろそろかい?」
                              ─── 仙台姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          例年9月の20日過ぎですから、もうそろそろですよ。
         調べてみますから、すこしお待ちを。

  100925-2  121014-1
         (2008、9/25)              (2012,10/14)

   十勝連峰・十勝岳の初冠雪ですが、年により20日ほどの違いがあります。
  なお、大雪山系・旭岳の初冠雪は、十勝岳より1週間ほど早いようです。
   そのうちニュースで流れますよ。 ちなみに一昨日の夜は、今シーズン初めて
  暖房を入れました。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「メダカの校長先生登場! 面白くなりそう ♪
         記念植樹まだありますか? わらロール (ふんころがし)
         自然消滅?? パラダイス忘年会?」
                 ─── オイシャン改名 → 釜山のハラボジ

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「博多のジジイのメール、何だかタクアンのぶつ切りが
         並んでるみたいで、意味がよう分からん!」
                               ─── 仙台姫
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           もう心はほとんど朝鮮半島に向かってますから、
          日本語なんてどうでもいいんですよ。
           記念植樹されたライラックですが、奥さんのは
          大きく育ってます。 でもご主人のは、ウサギに幹を
          かじられ枯れてしまいました。 南無阿弥陀ブ~ ・・。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「記念樹ってどの木の事だろう。 富士山の麓に何本か植えた。
      山荘のお爺さんの思いとは関係なく、湖のそばに植えてあるよ」
                             ─── めだかの校長
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        山荘にみえたお客様が、記念にと言って植樹されてゆきます。
       古くは修学旅行の中学生の女の子たちが植えていった白樺の木。
       1mほどの小さな幼木が、今では10mを越えています。 幹には
       彼女たちの寄せ書きしたカードが入ったガラス瓶が吊り下げられ
       ていて、大人になった彼女たちに開けられるのを待っています。
        孫が生まれた時の記念に、クラブアップルの木を植えて行った
       方もいます。 ターシャお祖母ちゃんのファンで、赤い小さな実を
       つけたターシャの庭が好きなんだそうです。 いつか孫と一緒に
       お見えになるかも知れません。 今年もたくさんの実をつけてます。

                  DSCF6733
                   (お孫さんの誕生記念に
                  植樹されたクラブアップル)

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「8年前の植樹 (桜の苗) スナップありました。 サクラの下で花見が
    したいとメモっています。 旅行する数日前に左足小指を骨折し、ギブス
    を付け飛行機に搭乗した記憶がよみがえりました」
                                    ─── ハラボジ

   D84E  D86E

               D86F

Filed under: お便り,季節、四季  タグ: — tomi 06:58
  • 2017年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー