台風 来るの?

   DSCF6672     DSCF6671

           今朝11時の山荘の気温 18.8℃、快晴。

     北海道にはめったに来ない台風。 来てもサッと通り過ぎるだけの台風が
    昨年は大きな爪痕残していった。 一年経った今でも、昨年秋の台風10号
    による日高の日勝峠の通行止めは続いている。 高緯度にあるため、西から
    の偏西風の影響を受けやすいので、北海道は台風とは無縁だという意識が
    あった。 でもそうも言ってられないらしい。これも温暖化の影響なのか?
     写真は山荘2階からの昨日の様子。 きょうも青空が広がり、爽やかだ。

   DSCF6673     DSCF6674

              DSCF6622
                  (オレガノ)

       ワイルドなハーブと言えば、このオレガノもその一つかもしれない。
      多年草で寒さに強く、種が飛んで、山荘の周りにも野生化している。
       旭川空港横の道路ぎわにも咲いていたし、遠くはギリシャのパルテ
      ノン神殿の周囲に野生化しているそうだ。トマトやチーズとの相性が
      良く、イタリア料理、特にピザに使われる。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、いま実家。 昨日から雨ばかりで、今日も雨。
          雨降りばかりの仙台から逃れて来たら、御殿場も雨
          ジャ。 アチキはすっかり雨女になってしもうたワ」
                         ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           しっとり濡れて、しめやかな三十路女におなり。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、TVで『応仁の乱』観たよ(2時間は長い!)。
         爺の好きな中野信子さんの話しのポイント、いいね」
                     *
          「日本史の中でも、もうアソコはゴチャゴチャして
         苦手だったね。 日野富子は悪女だって先入観、アレ
         は訂正しないとな」       ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        再放送でしたね。 番組後半に「あぶり餅」を食べる場面が
       ありました。 店の女将に 「いつから始められたんですか?」
       と尋ねると、今年で1017年目(応仁の乱の前から)だと。
       前に司馬遼太郎さんのエッセイを読んでいたら、京の和菓子
       職人の話しが載ってました。 以下に、その話題を載せた古い
       近況報告の一部を ───

       「司馬遼太郎さんのエッセイにありましたが、ある和菓子職人
       に司馬さんが訊いたそうです、『いつからやってるんですか』。
       職人、『さあ、どのくらい前からでっしゃろう、先の大戦の頃
       からやそうですが・・』。『先の大戦とおっしゃると太平洋戦
       争・・』。『いえいえ、応仁の乱のことどす』。
        なんと600年以上前からというわけだ。京都の方々の時間
       認識のスケールは、チャラチャラして慌ただしいだけの東京の
       時間などより、はるかに大きいですね」
              ───(2009年 5/15、『閨待月?』より)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、以前は多くの人のメールでにぎわってたよなぁ。
        皆さんどうしてるんだろう?
         『博多のオイシャン』 元気だろうか? なつかしいね。
        話題が多様で豊富、勉強になったよ」  ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         震災を境に、お便りが少なくなりました。 皆さんも
        こころに痛手を負ったことでしょう。
         たまにお便りがあるんですが、この欄に載せないでと
        いう添え書きがあります。

Filed under: お便り,天気、星空,山荘周辺,植物、花、ハーブ  タグ: — tomi 12:12
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー