秋さえなければ

 138
                          106

             153

             今朝5時の山荘の気温 8.8℃、曇り。

   ナナカマドの実が色づいてきました。 今日から9月。 そう言い聞かせると、
  体が微妙に反応します、もう秋は何度も来ないんだよと。
   長く生きてきて、ふと思うのは、秋が最もつらい季節だということ。 秋さえ
  無ければ、人生のどかで楽しいのになって。
   肉体的には冬がつらいが、秋は心が蝕まれる。 過去を思い、後悔もする。
  秋さえなければ、秋さえなければと酔いつぶれもする。
                        *
   食欲の秋、でも食欲がわかない。 一日2食、気が付けば1食の時もある。
  体重が日に日に落ちてるので4食にせよとの主治医 (小姫) のアドバイス。
  試しに昨日やってみたら何とか食べることができた。 そして今朝、体重計の
  目盛りは下げ止まったようだ。 胃が小さくなったこと、外に出て体を動かさ
  なくなったことが食欲を失くしたのだと主治医が言う。
   いつもは9時ごろにならないと食べない朝食。 さてこれから (7時20分)
  用意しましょうかね。 今日も4食、食べてやる!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おはよう、爺。 小姫の最初の患者さんだね。
          まだ医師免許持ってない、ヒヨッコだけどな」
                        *
            「無断掲載、どうした? 早く載せなよ!
           共謀罪の片棒、担いでやるからさ」
                             ─── 仙台姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             DSCF6618
                  (まだまだ続きそうだ)

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、2食目食べた? お酒は入ってないよね?」
                             ─── 仙台姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           食べた。 缶ビール1本入った (ワインも少し)。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おばんでした。 一日4食、やってみましたか?
      一度の食事量を、できるだけ少なくすると出来るそうですよ」
                        *
       「マーラーの 『復活』、以前おじさんに勧められ、ネットで
      聴いた記憶があります。 でも全曲は無理でした。 長いです。
      新聞に載ってるのは、たぶん終曲なんでしょうね」
                                 ─── 小姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       3食が一杯いっぱいでした。 量を少なくしてやってみます。
      『復活』 は、たぶん災害から立ち直るという意味で演奏され
      たんでしょうね。 本来は、キリストの復活がテーマですから、
      宗教色が濃いものです。 終曲は合唱が加わってます。
       今夜8時からNHKで、富士山噴火の模様が放送されるよう
      です。 お姉ちゃんと登山した、宝永火口あたりが出るそうです。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              「おじさん、体調大丈夫ですか ー。
             ちょっとずつ分ければ、それなりの量
             食べれますもんね。
              良い主治医がいて羨ましい限り!」
                           ─── A.T.
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           一人前のお医者になるには、まだ10年以上先。
          おかしな話だけど、それまでは生きていたいです。
          医術としての技量より、患者にそっと寄り添う医者
          になるんじゃないかな、たぶん。
           そんな姿を見届けたいから、長生きしたいです。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、起きてるかい? 寝た? 起きろ~!
          いまカラオケ、大塚博堂の 『めぐり逢い紡いで』
          歌ったところ。 拍手喝采!」
                        *
           「なになに、らしくないって? よけいなお世話!
          日付が替わらないうちに帰るからね」
                             ─── 仙台姫

Filed under: お便り,季節、四季,食べ物、飲み物  タグ: — tomi 06:45
  • 2017年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー