詩情

    069   071
                            (2分後)

       今朝6時の山荘の気温 14.8℃、曇り (霧)。

       写真は偶然とらえた夕空だが、言ってしまえば報道写真のたぐい。
      誰でもこういう場面に出くわせば、ついでにカメラを持ち合わせれば
      シャッターを押してしまう。
       このような自然現象ばかりを追い求める写真マニアがいる。色彩の
      鮮烈さ、どぎつさが「美」だと勘違いしているようだ。しばらく眺め
      ていれば、すぐ厭きるのに。
       下の写真も似たようなもの。 色鮮やかだけれど、詩情は無い。

              100824-5

    100824-2   100824-3

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おはよう、爺。じゃあさ、その詩情あふれる写真ってのを
        載せてみなよ。 じっくり味わってやるからさ」
                            ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         取り消し! 実は先ほど、ネットに載ってる美瑛の写真を
        見ていたら、何とも奇をてらった写真がありましてね、それ
        がなんと「ゆずりは近況」の写真。今日の近況報告はすべて
        取り消します。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、ジャム出来た? いつもいつも、ワリィすねぇ。
         ペロリ菌入りでいいからね。 二日酔いに効くんだよな」
                          ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          姫、小姫がいなくなると、週末はいつも朝帰りじゃね。
         朝帰りがなにも悪いわけじゃないけれど、なんていうか、
         そこはかとない哀しみが漂うんだよな。
          大塚博堂(故・歌手)に『翌朝』という歌があります。
         ネットで聴けます ───

       (https://www.youtube.com/watch?v=nqN1fboURSo)

           ‘ ♪ ~ 居るはずがないのに 
                  居るはずがない ~ のに ~ ’

          まぁ姫の場合は、朝起きた彼が、’ ♪ 居るはずがない
         のに~ ’ って歌うんだろうけどね。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、その大塚博堂の歌だけどね、もう何度も
           この欄に書き込んでるよ。ボケも極まれりって
           とこだな、まぁ知らんぷりしてあげるけどさ」
                         ─── 仙台姫

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 (・・・ ショボ)

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              DSCF6559-001

           全国紙 (A新聞) の朝刊一面に掲載された写真。
          美瑛を好意的にとらえているかのようですが、地元
          の人間としては屈辱的、小馬鹿にされてる。
           この様な、花々を幼稚な色彩で飾って旅人を誘う
          という手法でしか、美瑛の良さを届けられないのか
          と情けない。
           美瑛の観光の質が、全国紙に暴かれているのだと
          行政は恥ずかしく思わなければならない。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、熱くなるな、いきり立つんでない! ゼニに
          なると思えば、人間、安っぽい本性が出るんだよ」
                      *
          「ラベンダーで有名な ‘ 例のファーム ’ だけど、
          仙台の職場の多数は迂回するそうじゃ。 お隣の国
          の人たちには人気があるそうじゃから、まぁ笑って
          見過ごせば」          ─── 仙台姫

Filed under: お便り,写真、絵  タグ: — tomi 07:04
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー