キャンセルの多い宿

    DSCF0085
                       DSCF0084

      今朝6時の山荘の気温 18.1℃、曇り。

     山荘の宿泊予約は1ヶ月前から受け付けている。 飛行機のチケット取得等で
    もっと前(2~3か月前)に予約しておきたい時は、仮予約という形でお受けし、
    1ヶ月前からもう一度正式な予約として受けている(予定が変更となることもあ
    るだろうから)。
     その正式な予約のキャンセルが、ここ数日相次いでいる。 旅の予定変更やら
    仕事の都合などでキャンセルされるんだろうが(山荘 はキャンセル料 は頂いて
    いないので、食事の用意の都合、一日前までに連絡だけはお願いしている)。
     さて、まさかとは思うが、この「近況報告」 が原因かもしれない。 左寄りの
    新聞記事を勝手に載せたり、威勢のいい若い女が、偉い人の悪口を言ったりで、
    腹に据えかねる方がもしかしたらキャンセルされる事もあろうかと。
     姫様、慎みましょうね。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「コラッ、ジジイ! なにを慎むんだよう。
           ところで爺、’ 鯉の刺身 ’ って食べたことある?」
                          ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 あるよ。 それがなにか?

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「『やすらぎの郷』 に出てたから。 河口湖の畔で
           育ったんでしょう? どんな味なのかと思ってね」
                          ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           今はブラックバスが繁殖し、他の魚が生きてるかどうか
          分かりませんが、むかし(爺の子供の頃)は、ヘラブナに
          混じって60cmほどの鯉がいました。親父が釣ってきた
          のを母親が包丁でおろし、夕食に脇から箸を出して食べた
          記憶があります。酢味噌で食べたような・・、ちょっぴり
          甘みのあったような・・・バラ色のきれいな肉色でしたよ。
         湖の魚は泥臭いと言われますが、富士五湖は富士山の伏流
         水が流れこんでますので魚の身は泥臭くありません。
           ナマズ、うなぎ、わかさぎ、銀ばや、フナ、ギーギー(
         と鳴く外来魚)等々、魚種も豊富でした。特にヘラブナは
         大物が多いと、釣り人を喜ばせていたようです(ヘラブナ
         の刺身は小骨が多く、おまけにその小骨が見事に枝分かれ
         していて、アレだけは二度と食べたくない記憶)。
                      *
           大雨警報の出ている津和野で思い出しました。若いころ
         旅した小京都と呼ばれる津和野の街の、路地の小川に鯉が
         たくさん飼われていて、土地の人に美味しそうな鯉ですね
         と話しかけたら、ここでは誰も鯉を食べませんとピシャリ
         と言われた。 恥ずかしかった。
          大雨で路地の小川はあふれ、鯉たちはどうしてるだろう。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、おばんでやんす。 津和野は確か森鴎外のふるさと
          だったよね」
                      *
          「学生時代、鴎外が好きな男がいてね、なんで英文科に
          来たんだよ~、鴎外なら独文科だろうって言ってやった
          ら、アヤツ、しょんぼりしておった。可愛い男だった~」
                            ─── 仙台姫

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             姫もむかしは、若い男が好みだったんだ? 
            まともだったわけだ。

Filed under: お便り,新聞、ニュース,日常生活  タグ: — tomi 07:08
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー